かわいい小粒・ブルーベリー

ブルーベリー甘酸っぱく、濃いブルーが目を引く小粒でかわいいブルーベリー。ケーキのトッピングのアクセントとしてやジャムの原料として、日本でも大変親しまれていますよね。ブルーベリーの原産国は北アメリカ。ツツジ科スキノ属シアノコカス節の植物です。
日本ではアメリカやオーストラリアからの輸入が主でしたが、研究や品種改良が進み今では日本各地で栽培が可能となっています。「ブルーベリー狩り」が体験できる農園も登場しているようですよ。楽しそうですね。

ブルーベリーの小さな小粒はそのまま食べてもおいしいですが、ケーキのトッピングとしてストロベリーと一緒に乗せたり、ケーキの材料として使えば薄紫色のすてきな色合いが楽しめたり、味だけでなく目でも楽しめる果実ですよね。

また、おいしいだけではなくブルーベリーの成分にも近年注目が集まっています。その主たるものは「アントシアニン」という成分。アントシアニンは目の網膜に良いと言われていて、疲れ目にも効果があると言われ人気があります。アントシアニンの他にもビタミンCやビタミンE、ポリフェノールも多く含まれていて、ブルーベリーを原料としたワインも多く出回っています。

このページの先頭へ

ブルーベリーサプリも大人気!

ブルーベリーをそのまま食べるのも良いのですが、サプリメントも大人気です。特に「疲れ目にいい」「目のショボショボが改善した」などの理由で愛用されている方が多いようですよ。
一口に「ブルーベリー系サプリメント」と言ってもその種類は多岐に渡っています。品種改良でアントシアニンの含有量を多くしたブルーベリーを原料としているものや、通常のブルーベリーよりもアントシアニン含有量が多いと言われているビルベリーを使っているもの、ブルーベリーにDHAやビタミン群もプラスした高機能サプリなどなど、実に様々なサプリメントがあります。

眼の健康に良い影響を与えるブルーベリー、仕事でパソコンをよく使う方、読書が好きだけど疲れ目が気になる方はぜひ積極的に摂取してみては?

このページの先頭へ